社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『揺らぐ世界経済秩序と日本』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

グローバル化の潮目が変わったのか?

馬田啓一・浦田秀次郎・木村福成・渡邊頼純 編著

揺らぐ世界経済秩序と日本

反グローバリズムと保護主義の深層

A5判並製 258頁 C3033
ISBN 978-4-8309-5054-4(4-8309-5054-4)
定価 3080円(本体 2800円+税)
2019年12月5日発売予定

反グローバリズムと保護主義の台頭によって世界経済秩序が大きく揺らいでいる。先行きが不透明となった世界経済の潮流をどう読み解くか。本書は、長期化する米中貿易戦争の危うい構図、混迷する英国のEU離脱(ブレグジット)、機能不全に陥ったWTO、きしむ国際政策協調など、焦眉の問題を取り上げ、揺らぐ世界経済秩序の現状と課題について考察。