社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『グローバル化とローカル化のせめぎ合い』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

河村 一 著

グローバル化とローカル化のせめぎ合い

人間,コミュニティ・伝統文化とポリティカルエコノミー

A5判並製 200頁 C3033
ISBN 978-4-8309-5022-3(4-8309-5022-6)
定価 3024円(本体 2800円+税)
2018年2月発行
在庫あり

パナマ文書、BTCの衝撃。一帯一路構想やリージョナリズムの動き。正にグローバル化とローカル化の鬩ぎ合いと言えるだろう。本書では人間にとって地域社会は原点であり、そこには伝統文化がある。観光学や世界文学の視角から経済や経営を問い直すことで政治経済学として蘇生させたい。また、トランプの経済政策やアベノミクス、はたまた国際テロ、北朝鮮問題をも解明しようとしている。

【参考:配本書店検索】