社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『資本主義はいかに築かれたか』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

ベルリンの壁崩壊から30年、ポスト共産主義諸国の体制転換の実態に迫る!

A.オスルンド 著
家本博一・吉井昌彦・池本修一 監訳

資本主義はいかに築かれたか

ロシア・中央アジア・中東欧での30年の経験から

A5判並製 528頁 C3033
ISBN 978-4-8309-5075-9(4-8309-5075-7)
定価 5390円(本体 4900円+税)
2020年2月発行
在庫あり

1990年代初め以降、ソ連邦および東欧各国で始まった社会主義から資本主義への体制転換。本書はその過程に当事者として関わった著者による綿密な分析である。原書は体制転換をテーマとした専門書としては異例と言ってよいほど版を重ねている。リーマン・ショック後の影響分析も加えた原著第2版を元にした待望の本邦初翻訳。