社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『新興国市場の特質と新たなBOP戦略』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

【お知らせ】

貧困削減を「開発経営学」構築を意図しつつ論述

林 倬史著

新興国市場の特質と新たなBOP戦略

開発経営学を目指して

A5判上製 222頁 C3034
ISBN 978-4-8309-4912-8(4-8309-4912-0)
定価 2808円(本体 2600円+税)
2016年10月発行
在庫あり

新興国の所得構造の底辺を構成するBase of the Pyramid(=BOP)の貧困削減を、新興国市場の特質と経営戦略論の視点から明らかにする。従来は、開発経済学の領域から論じられてきた発展途上国・新興国の貧困問題を、「開発経営学」という新たな理論的フレームワークの構築を意図しながら、フィリピンとバングラデシュの事例分析を中心に論じる。