社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『一次産品問題を考える』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

永遠のテーマを縦横無尽に論述!

宮川典之 著

一次産品問題を考える

史的考察・国際金融・大恐慌

A5判並製 181頁 C3033
ISBN 978-4-8309-4654-7(4-8309-4654-7)
定価 2160円(本体 2000円+税)
2009年10月発行
在庫あり

話題に事欠くことのない一次産品の抱える諸問題に対して多角的な分析を試みたのが,本書である。根底に流れるのは歴史構造主義的パースペクティブであり,歴史を動かした一次産品,交易条件論争,天然資源ブーム,一次産品の国際金融化,フェアトレード運動,および近年の「大恐慌」まで多岐にわたる問題を縦横無尽に論じる。