社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『危機の中のEU経済統合』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

EU危機の要因を多面的に分析、今後のEUのめざすべき道を探る

嶋田 巧・高屋定美・棚池康信 編著

危機の中のEU経済統合

ユーロ危機、社会的排除、ブレグジット

A5判上製 305頁 C3033
ISBN 978-4-8309-4984-5(4-8309-4984-8)
定価 3240円(本体 3000円+税)
2018年3月発行
在庫あり

EUは2016年に深刻な危機を迎えた。たびたびの危機を乗り越えて統合を強めてきたEUだが、英国のEU離脱(ブレグジット)と、それを生み出した要因への対応の、どこに問題があったのだろうか。本書はブレグジットで顕在化した反EU運動の中で露呈したEU危機の経済要因だけでなく、社会的要因も分析する。その上で、今後のEUのめざすべき道を探る。

【参考:配本書店検索】