社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『アイデンティティ経済学と共稼ぎ夫婦の家事労働行動』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

働く妻のジェンダー行動規範を経済学で解明

安藤 潤 著

アイデンティティ経済学と共稼ぎ夫婦の家事労働行動

理論,実証,政策

A5判上製 144頁 C3033
ISBN 978-4-8309-4924-1(4-8309-4924-4)
定価 2592円(本体 2400円+税)
2017年2月発行
在庫あり

日本の共稼ぎ夫婦の妻になぜ家事労働は偏るのか? 本書はノーベル経済学賞受賞者アカロフがクラントンとともに提唱するアイデンティティ経済学を理論的フレームワークとして様々なアンケート調査から得られた個票データを用いた実証分析によりジェンダー・ディスプレイ仮説を検証し、その要因を解明して政策的インプリケーションを導出する。

【参考:配本書店検索】