社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『分水嶺にたつ市場と社会』

【内容紹介】

【本を購入】

斎藤 修・古川純子 編著

分水嶺にたつ市場と社会

人間・市場・国家が織りなす社会の変容

四六判並製 254頁 C0033
ISBN 978-4-8309-5076-6(4-8309-5076-5)
定価 1980円(本体 1800円+税)
2020年12月発行
近日発売予定

  • まえがき
  • 第1章 豊かな社会―周辺から見直す 栖原  学
  • 第2章 貨幣―「市場対国家」を超えて 中山 智香子
  • 第3章 テクノロジー―知識経済化のインパクト 古川 純子
  • 第4章 労働市場―歴史的に考える 斎藤  修
  • 第5章 グローバリゼーション―「アメリカ第一主義」の起源と帰結 櫻井 公人
  • 第6章 世界政治―二一世紀の市場と社会 小野 直樹
  • 終 章 人間・市場・国家 斎藤  修・栖原  学
  • あとがき
  • 巻末注

ネット書店で購入
(括弧内コメントは2017年2月弊社調べ)