社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『コモンズ/ウィスラー制度的経営学の追究』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

執筆者紹介

【著者】

長坂 寛(ナガサカ ヒロシ)

松蔭大学名誉教授

経営学博士

1934年 東京生まれ

立教大学経済学部卒業

立教大学大学院経済学研究科修士課程修了

明治大学大学院経営学研究科博士課程修了

1957年 スタンレー電気株式会社入社

秘書課長,調査室長,社長室長等を経て1978年取締役に就任,1989年取締役を辞任

1989年 松蔭短期大学教授就任

松蔭大学教授,経営文化学部長

学長補佐,副学長を経て2018年辞任

主要著書

『管理職の研究』『能力開発』『人事管理自由化論』(共著)『スタッフの役割と課題』(共著)以上,ダイヤモンド社

『ヨコ割り組織』『企画部課長の実務』以上,日本経営出版会

『経営学総論』(共著)『人事・労務管理論』(共著) 以上,同文書院

『労務管理論』(共著) 日本規格協会

『働く女性の味方です』(共著) ぎょうせい

『男女共同参画と女性労働』(共著) ミネルヴァ書房

『管理者のための実践経営学』 マネジメント社

『革新経営へのミドルの道』学文社

田中 一郎(タナカ イチロウ)

松蔭大学コミュニケーション文化学部異文化コミュニケーション学科教授

教務部長併任

1947年 宮城県生まれ

上智大学外国語学部卒業(文学士)

1970年 特殊法人国際観光振興会(現・独立行政法人国際観光振興機構)

ロスアンゼルス観光宣伝事務所次長,国際協力部調査役,ニューヨーク観光宣伝事務所次長,海外宣伝部宣伝課長,ソウル観光宣伝事務所所長,海外誘致部広報宣伝課長等を経て,2007年定年退職

東アジア観光協会(EATA)事務総長,駐韓外国政府観光局協会(ANTOR-KOREA)会長,ビジット・ジャパン・キャンペーン実施本部事務局管理部長等を併任

2008年 松蔭大学異文化コミュニケーション学部異文化コミュニケーション学科教授

同大学観光メディア文化学部観光文化学科教授,教務部次長(併任)を経て,現在に至る

主要著書

『観光キーワード事典』(共著)学陽書房

『観光の事典』(共著)朝倉書店


(データは本書刊行時のものです)

【参考:配本書店検索】