社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『メコン地域開発とアジアダイナミズム』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

トラン・ヴァン・トゥ/苅込俊二 編著

メコン地域開発とアジアダイナミズム

A5判並製 342頁 C3033
ISBN 978-4-8309-5013-1(4-8309-5013-7)
定価 3564円(本体 3300円+税)
2019年1月発行
在庫あり

  • 序章 アジアダイナミズムとメコン河流域諸国の発展
  • 第1部 メコン流域のインフラと人的資本
  • 第1章 メコン地域3つの経済回廊の道路インフラ開発
  • 第2章 カンボジア,ラオス,ミャンマーの労働流出の現状と経済への影響
  • 第3章 メコン地域における経済発展と人的資本開発―CLMの教育政策の課題とアジア・ダイナミズム―
  • 第2部 メコン流域諸国の開発と分業
  • 第4章 ベトナム・カンボジア間,ラオス・ミャンマー間の経済協力―GMS協力における貿易と投資の動的変化―
  • 第5章 GMS後発国ミャンマーの発展可能性と近隣諸国との経済関係
  • 第6章 アジアの経済発展のなかでのカンボジアの新たな役割
  • 第7章 ラオスの外国直接投資と産業発展の展望と課題
  • 第8章 GMSの東西経済回廊の新開発戦略の模索─工業化重視か工業・観光並行か─
  • 第3部 メコン流域の開発と多国籍企業
  • 第9章 ベトナムの産業高度化とCLM諸国の展望
  • 第10章 韓国のメコン諸国との対外経済関係─ベトナムへ集中投資が進み,周辺諸国へ波及の可能性─
  • 第11章 「メコン色」強めるタイ経済─急増する対CLMV貿易・投資─