社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『ソーシャル・イノベーションを理論化する』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

【お知らせ】

著者紹介

【著者】

高橋 勅徳(タカハシ ミサノリ)

1974年生まれ。1999年神戸大学大学院経営学研究科博士課程前期課程修了。2002年神戸大学大学院経営学研究科博士課程後期課程修了。博士(経営学)。沖縄大学法経学部専任講師(2002―2004年)、滋賀大学経済学部准教授(2004―2009年)を経て、現在、首都大学東京大学院経営学研究科准教授(2009年―)。企業家研究、ソーシャルイノベーション論を専攻。2009年、第4回日本ベンチャー学会清成忠男賞本賞受賞。

木村 隆之(キムラ タカユキ)

1973年生まれ。運送会社、行政コンサルタント会社の勤務と並行し、2011年滋賀大学大学院経済学研究科経営学専攻博士前期課程修了。2015年首都大学東京大学院社会科学研究科経営学専攻単位取得退学。博士(経営学)。九州産業大学経営学部産業経営学科専任講師(2015-2018年)を経て、現在、九州産業大学商学部経営・流通学科准教授(2018年―)。企業家研究、ソーシャル・イノベーション論、公共経営論を専攻。2015年、第10回日本ベンチャー学会清成忠男賞本賞受賞。

石黒 督朗(イシグロ トクロウ)

1986年生まれ。2011年滋賀大学大学院経済学研究科経営学専攻博士前期課程修了。首都大学東京大学院社会科学研究科経営学専攻在籍(2011年―)。修士(経営学)。東京経済大学経営学部専任講師(2014年-)。企業家研究、経営倫理論を専攻。


(データは本書刊行時のものです)

【参考:配本書店検索】