社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『セル生産システムの自律化と統合化』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

モノづくりの明日を考える著者20余年の研究成果!

信夫千佳子 著

セル生産システムの自律化と統合化

トヨタの開発試作工場の試み

A5判上製 225頁 C3034
ISBN 978-4-8309-4955-5(4-8309-4955-4)
定価 2916円(本体 2700円+税)
2017年9月発行
在庫あり

トヨタの開発試作工場にはもう一つのリーン生産システムの姿があった。工場責任者が試みたセル生産システムの構築を通じて、生産システムの自律化と統合化を解明した。技術開発やマザー工場機能の高度化が求められる日本の製造企業には成長のヒントとなろう。著者20余年にわたるセル生産システムの研究から、日本のモノづくりの明日が見える。

【参考:配本書店検索】