社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『経営のルネサンス』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

日本企業がその重い腰を上げるとき世界はグローバル化の逆転を始める

鈴木秀一・細萱伸子・出見世信之・水村典弘 編著

経営のルネサンス

グローバリズムからポストグローバリズムへ

A5判並製 268頁 C3034
ISBN 978-4-8309-4938-8(4-8309-4938-4)
定価 2700円(本体 2500+税)
2017年4月発行

在庫あり

グローバリゼーションの転換期をむかえた今、経営学と企業マネジメントがはたすべき役割は何か。本書は、グローバリズムの影響を受けた日本企業について、戦略と組織、人材マネジメント、経営哲学、CSRなどの立場から考察を行い、「よい企業のマネジメントで大切にしたいこと」を明らかにしようとしている。