社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『判例で理解する職場・学校のセクハラ・パワハラ』

【内容紹介】

【本を購入】

「職場・学校のハラスメント」判例サプリ

吉川英一郎 編著/大橋さゆり・定岡由紀子・白石多津子・染川智子・辰巳真司・メステッキー涼子 著

判例で理解する職場・学校のセクハラ・パワハラ

実務対策:どんな事案がどう判定されたか

B5判並製 236頁 C3032
ISBN 978-4-8309-4926-5(4-8309-4926-0)
定価 2700円(本体 2500+税)
2016年11月発行

在庫あり

法(ルール)を概説する第1編と、事例を個別に紹介する第2編の2部構成。巻頭掲載判例一覧表で知りたい判例を容易に抽出可能。企業法務出身の編者と実務家チームが多彩な具体例を、経営者やサラリーマンに分かり易く提示。職場研修やゼミ学習にも最適! 《本書の特徴ポイント》 ●判例を解析し、その事実関係と裁判所判断のポイントを分かりやすく伝えることにより、ハラスメント問題で悩む多くの人びとの希求に応えます。 ●今まさにハラスメント問題に直面する当事者(被害者・加害者・雇用主・相談窓口担当者など)の方々へ:今後どういう対応が可能・適切なのか? それぞれのケースに類似した本書登載判例を読むことで、問題解決の方向性が浮かんできます。 ●問題解決の参考になるだけでなく、関係者にとってハラスメント予防策考案のヒントになります。判例が読み易く整理されているのでハラスメント法研究にも役立ちます。