社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『東日本大震災後の公益をめぐる企業・経営者の責任』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

【お知らせ】

企業・経営者が支援してこそ実現する公益!

現代公益学会 編

東日本大震災後の公益をめぐる企業・経営者の責任

公益叢書 第四輯

A5判並製 194頁 C3036
ISBN 978-4-8309-4914-2(4-8309-4914-7)
定価 3240円(本体 3000円+税)
2016年9月発行
在庫あり

公益(活動)の日常化・市民化には、企業の参画が欠かせない。渋沢栄一らの公益活動を振り返るとともに、公益事業としての郵政、中小企業にとっての公益性、CSRやCSVに関する動向を論じ、さらに、公益法人のガバナンス、企業不正事件の検証、福祉分野におけるステークホルダーの利害など、幅広い現代的課題に公益の視角から取組む。

【参考:配本書店検索】