社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『東芝事件と「守りのガバナンス」』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

失敗を繰り返さない企業不祥事防止の仕組み作りとは!?

今井 祐著

東芝事件と「守りのガバナンス」

A5判上製 296頁 C3034
ISBN 978-4-8309-4903-6(4-8309-4903-1)
定価 3080円(本体 2800円+税)
2016年4月発行
在庫あり

  • 第1部 東芝不適切会計処理事件の原因・再発防止策・会社の措置
  • 第1章 東芝不適切会計処理事件とその原因
  • 第2章 東芝第三者委員会による再発防止策提言と会社の措置
  • 第3章 金融庁関連の指摘事項
  • 第4章 監査委員会機能と内部統制(含むリスクマネジメント)
  • 第2部 「守りのガバナンス」による持続的成長と「攻めのガバナンス」による企業価値向上
  • 第5章 不祥事防止と持続的成長に必要な仕組みづくり
  • 第6章 ウェスティングハウス社に不正会計処理はなかったのか
  • 第7章 ミッション・ビジョンのヨコ展開による中長期の企業価値向上
  • 第8章 ミッション ・ ビジョンのタテ・ヨコの展開による持続的成長と中長期の企業価値の向上について
  • 第9章 多重統治体制の廃止について
  • 第10章 監査役会/監査委員会関連の問題点
  • 第3部 本筆者の意見・提案のまとめ
  • 第11章 全体のまとめ

ネット書店で購入
(括弧内コメントは2017年2月弊社調べ)