社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『ドラッカー』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

【お知らせ】

執筆者紹介

【監修者】

ドラッカー学会 (ドラッカーガッカイ )

監修

二〇〇五年、ドラッカーの思想とその実践に関し、学界、ジャーナリズム、産業界の連携に基づき、その深化と発展を図ることを目的とする。

ドラッカー公認の唯一の学術団体。研究年報『文明とマネジメント』を発刊し、多数の研究グループから組織される。

【編著者】

井坂 康志(イサカ ヤスシ)

編集、第1章、第8章、関連論考翻訳

早稲田大学政治経済学部卒業。東京大学人文社会系研究科博士課程単位取得退学。ものつくり大学特別客員教授、ドラッカー学会理事。

三浦 一郎(ミウラ イチロウ)

編集、第3章、第5章

京都大学大学院経済学研究科博士後期課程満期退学。立命館大学経営学部教授、ドラッカー学会代表。

【著者】

伊藤 雅俊(イトウ マサトシ)

第10章

市立横浜商業専門学校(現・横浜市立大学)卒業。セブン&アイ・ホールディングス名誉会長

上田 惇生(ウエダ アツオ)

序章、第2章

慶應義塾大学経済学部卒業。ものつくり大学名誉教授、立命館大学客員教授、ドラッカー学会学術顧問。

小仲 正久(コナカ マサヒサ)

第13章

慶應義塾大学法学部卒業。日本香堂ホールディングス代表取締役会長兼社長。

小林 陽太郎(コバヤシ ヨウタロウ)

第11章

慶應義塾大学経済学部卒業、ペンシルベニア大学ウォートン・スクール修了。経済同友会終身幹事(元代表幹事)。富士ゼロックス元取締役会長

阪井 和男(サカイ カズオ)

第9章

東京理科大学大学院理学研究科博士課程物理学専攻満期退学。理学博士。明治大学法学部教授、ドラッカー学会理事。

酒巻 久(サカマキ ヒサシ)

第14章

芝浦工業大学卒業。キヤノン電子代表取締役社長。

坂本 和一(サカモト カズイチ)

第4章

京都大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。経済学博士。立命館大学名誉教授、立命館アジア太平洋大学初代学長、ドラッカー学会学術顧問。

島田 恒(シマダ ヒサシ)

第7章

神戸大学経済学部卒業。桃山学院大学経営学研究科後期課程修了(経営学博士)。神戸学院大学講師、関西学院大学寄付講座客員講師、島田事務所代表。

野中 郁次郎(ノナカ イクジロウ)

終章

早稲田大学政治経済学部卒業。カリフォルニア大学バークレー校経営大学院博士課程修了(Ph.D.)一橋大学名誉教授、ドラッカー学会学術顧問。

藤島 秀記(フジシマ ヒデキ)

第6章

慶應義塾大学経済学部卒業。元淑徳大学客員教授、クリエイティブ・パートナーズ代表、ドラッカー学会理事。

茂木 友三郎(モギ ユウザブロウ)

第12章

慶應義塾大学法学部卒業、コロンビア大学経営大学院修了。キッコーマン取締役名誉会長。


(データは本書刊行時のものです)