社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『原子力と地域社会』

【内容紹介】

【本を購入】

東海村JCO臨界事故からの10年。

帯刀 治・熊沢紀之・有賀絵理 編著

原子力と地域社会

東海村JCO臨界事故からの再生・10年目の証言

A5判並製 257頁 C3036
ISBN 978-4-8309-4642-4(4-8309-4642-3)
定価 2090円(本体 1900円+税)
2009年2月発行
在庫あり

事故直後から東海村と茨城大学が協働事業として10年間取り組んできた住民・学生向け公開集中講義「原子力と地域社会」の2008年版の内容を一挙掲載。Ⅰ.証言―臨界事故,Ⅱ.地球温暖化と原子力,Ⅲ.リスクと防災,Ⅳ.まちづくりは続く―リスクに向き合いながら。原子力と地域社会・住民の関連を問う一書。