社会科学専門図書出版 文眞堂(文真堂)

『企業グローバリゼーションの光と影』

【内容紹介】

【図書目録】

【本を購入】

古田秋太郎 著

企業グローバリゼーションの光と影

企業と国民経済相克の時代

A5判 248頁 C3034
ISBN 978-4-8309-4309-6(4-8309-4309-2)
定価 3456円(本体 3200円+税)
1998年10月発行
在庫僅少

時代の潮流としての企業グローバリゼーションを,偏見を排してその光と影の両面において正しく理解することは,明治維新,第二次大戦につぐ第三の歴史的一大転換期に遭遇した現代日本の「国民経済」存続を賭した,新しい産業政策策定において不可欠である。光と影を理論・実証的に解明を試みた意欲作である。